獄炎巨獣斬 S16 2003 197位 S17 1915 289位

どうも、スリーです。
竜王戦ルール、シリーズ8お疲れ様でした。
シリーズ8も終了し、5/1からルールも変わるので、
今回は僕自身がS16、 S17の構築を記念に書く事にしました。

f:id:x_seconds_terzo:20210501205457p:plain


f:id:x_seconds_terzo:20210501205535p:plain


[構築経緯]
リザードンが構築にいないとランクマッチのモチベーションが上がらないので採用。
キョダイマックスリザードンの巨大獄炎と相性のいいザシアンを軸とした構築を組んだ。

[個体紹介]

f:id:x_seconds_terzo:20210501210425g:plain


リザードン(キョダイマックス個体)@命の珠

特性:猛火

性格:臆病

技構成:ブラストバーン、暴風、ソーラービーム、身代わり

実数値:153-×-99(4)-161(252)-105-167(252)

基本的にこのポケモンダイマックスさせて、初手ダイマで雑に切るか、抜きエースのどちらかでした。

獄炎を裏のザシアンで通おす動きが1番多かったです。

ランドロスと初手対面したら、ダイジェットから打ってました。

相手がダイジェットから打ってきたら全抜きされる可能性がある。ちなみにダイロック打たれたらザシアンで倒せばいいみたいな考えでした。

サンダーと初手対面したら、獄炎

この対面は、ほぼ100%ダイジェット打たれました。

今まではダイウォール打ちながら獄炎する動きをしてましたが、同作負けしてダイサンダー打たれて泣きました。

ラプラスはウォール→獄炎→ウォールでダイマターンを稼いでました。

ソーラービームは熱砂の大地と選択ですが、相手のヒードランはあまり選出されなかったです。

ダイマックスが切れた後、技構成的に安定してる技がないので、命中が安定してる熱砂の大地の方が偉いかもしれません。


f:id:x_seconds_terzo:20210501213925g:plain


ザシアン@朽ちた剣

特性:ふとうの剣

性格:意地っ張り

技構成:巨獣斬、じゃれつく、ワイルドボルト、電光石火

実数値:195(220)-244(252)-135-×-135-173(36)

禁止伝説枠。

特化にする事で、巨獣斬に受け出してきたドヒドイデエアームドと言った、鋼飛行タイプをワイルドボルトで落とせたりしました。

ザシアンミラーはカバルドンステルスロックを絡めたり、リザードンの獄炎のスリップダメージを与えていたので、ミラーは急所以外はあまり気になりませんでした。

めちゃくちゃサンダーをあと投げされていたので、有利対面はじゃれつくを選択していました。

じゃれつく2発で落とせるけど静電気を1発で引かれた時は泣いてました。

インファイトが無くて困ったのはナットレイくらいで、ドヒドイデやホウホウ、エアームドと言った鋼飛行タイプを楽に倒せたワイルドボルトの方が評価が高かったです。

ちなみに、HBヌオーは特化にしても2発で落ちなかったのでステロ絡めて無理やり突破してました、、


f:id:x_seconds_terzo:20210501215412g:plain

ウオノラゴン(キョダイマックス個体)@拘りスカーフ

特性:頑丈顎

性格:陽気

技構成:

(S16)エラガミ、逆鱗、ギガインパクト、寝言 

(S17)エラガミ、けたぐり、ギガインパクト、眠る

実数値:165-142(252)-121(4)-×-100-139(252)

カイオーガ軸を中心に選出してました。

S16は逆鱗を採用してましたが、ドラパルトに対してはそもそも相手が最速だと抜かれてしまう事、ドラゴン技を打つ機会があまり無かったと感じたので、S17からけたぐりに変更しました。

ダイナックルで攻撃力が上げられることや受け出しナットレイに対して打つことも出来ました。

ダイアタックができるギガインパクトは非常に強力でした。

補助技は寝言にしてましたが、TODを仕掛ける為に便利そうな眠りに変更しました。

リザードンやザシアンで荒らしてラストウオノラゴンを通すだ動きも出来ました。

陽気で採用してましたが、最速ザシアンや黒バドレックス、ドラパルトに抜かれてしまうことを考慮すると意地っ張りでもよかったかもしれません。



f:id:x_seconds_terzo:20210501221154g:plain


カバルドン@お盆の実

特性:砂起こし

性格:腕白

技構成:地震、怠ける、欠伸、ステルスロック

実数値:215(252)-132-167(108)-×-111(148)-63

*S個体値22〜23

起点作成として優秀でした。

基本的にはこのカバルドンの技構成は吹き飛ばしだと思いますが、怠けるを採用する事によって役割集中にも対応出来たり、ラム持ちのネクロズマに対して対抗する事が出来ました。

吹き飛ばしが無くて困る事もありましたが、回復しながら欠伸展開が出来る、怠けるの方が使いやすかったです。

最遅ラグラージ意識でS個体値をS17から変更しましたが、特にそのよう場面も無かったので正直下げといた方がいいぐらいでいいかもしれないです。

f:id:x_seconds_terzo:20210502015549p:plain

ポリゴン2 @進化の軌跡

特性:アナライズ

性格:穏やか

技構成:

(S16)トライアタック、シャドーボール、自己再生、身代わり

(S17)トライアタック、シャドーボール、冷凍ビーム自己再生

191(244)-×-112(12)-126(4)-144(228)-83(20)

黒バドレックスに後投げ出来るポケモンとして採用しました。

瞑想以外のカイオーガにもダイマックスを絡めて、対面からなら戦えるのも強かったです。

身代わりを採用してましたが、活躍できる場面が少なかったので冷凍ビームに変換しました。

これによって、ランドロスガブリアス、ジガルデと言ったポケモンの処理スピードが上がりました。

黒バドレックスに投げると身代わり宿木されたりなど

体力管理がかなり重要だと感じました。


残り1匹は

S16はヒードラン 

S17はヒードラン 、ドラパルトを入れ替えて使ってました。


f:id:x_seconds_terzo:20210502021019p:plain

ヒードラン @食べ残し⇔風船

特性:貰い火

性格:控えめ

技構成:マグマストーム、大地の力、ソーラービーム、挑発

166-×-126-200(252)-127(4)-129(252)

受け崩し枠。

残飯にする事でソーラービームを警戒が薄れる事、ラッキーに対して立ち回れる事が出来ます。(マグスト挑発絡めてダイマックスで突破出来る。)

風船はネクロズマや地面タイプなど弱点を突かれるポケモンに最低限立ち回れる事が出来ました。

カバルドンに対してはマグスト→挑発をすれば、あくびでヒードランは眠りますが、ヒードランはノーダメージで突破出来ます。(こんな行動も出来たって感じ、、、)

メタモンにザシアンがコピーされてもこのポケモンがいたおかげで巻き返し出来ました。



f:id:x_seconds_terzo:20210502021859g:plain


ドラパルト@拘り鉢巻き

特性:クリアボディ

性格:陽気

技構成:ドラゴンアロー、ゴーストダイブ、蜻蛉返り、大文字

163-172(252)-95-108-96(4)-213(252)

崩し枠。

ラッキーヌオームゲンダイナに対して負荷をかけたかったので少しだけ使ってました。

ランドロスウインディと言った威嚇持ちにも強くしたかったのでクリアボディ

すり抜けも壁や身代わりを貫通して攻撃できるので選択としてありでした。

スカーフウオノラゴン意識で陽気で採用してましたが、火力的も意地っ張りの方が良かったです。

メタモンにコピーされるとかなりきつかったのでこの枠はドランの方が正解かもしれないです。


[結果]

S16 

tn スパーダ 2000 228位

f:id:x_seconds_terzo:20210502023022j:plain


tn HOUND3  2003 197位

f:id:x_seconds_terzo:20210502023135j:plain


S17

tn スパーダ 1900 383位

f:id:x_seconds_terzo:20210502023729j:plain

tn EGOIST 1915 289位

f:id:x_seconds_terzo:20210502023521j:plain


[感想]

8世代のランクマッチで、S16で初めてレート2000を達成する事が出来ました。

S17は最終日4日前に1900載せて、そこからサブROMを上げるのに時間かかってしまって、最終日もしっかりと潜れなかったので次のシーズンはもっといい成績目指させる様に頑張ります!



質問.誤字脱字などの報告は

Twitter→FlareBlitz_666 まで